男の人

シロアリやゴキブリ駆除なら現地点検で根本的な原因を知るのが一番

被害の防止のために

考える女の人

侵入しやすい家屋

シロアリは光を嫌うので、基本的に地中を移動します。そして地中から家屋に入り込み、床下などの木材に被害をもたらすのです。そのため侵入したことに気付かないことが多く、気付いた時点では既に被害が大きくなっていたということも少なくありません。とはいえシロアリが侵入してくる家屋は、ある程度限られています。具体的には、木材が多く使われている木造住宅に、よく侵入してくるのです。特に築年数が多く、日影となっている場所が多い家屋は、シロアリにとって格好の餌場となります。しかしだからこそ、被害が出ることを想定しやすい分、前もって対策をおこないやすいと言えます。そしてしっかりと対策をおこなっておけば、家屋にはシロアリは寄りつきにくくなるのです。

具体的な対策

シロアリ対策としては、木材の湿気を抜くことが有効とされています。屋内の風通しを良くすることもひとつの手ですが、床下に湿気を吸うゼオライトなどを敷き詰めておくことも効果的です。また、床下に殺虫剤を散布しておくと、その匂いによってシロアリが寄りつかなくなります。地中に埋めるタイプの殺虫剤もあり、これは地中からやってくるシロアリに対し、高い効果を発揮します。また、木材に防腐効果のあるスプレーをふきつけておくことも、シロアリ対策となります。シロアリは腐った木材を餌とするので、腐らせなければ餌にされる心配が少なくなるのです。こういった対策は、個人でおこなうこともできますが、駆除業者に依頼することも可能です。仮に既にシロアリが侵入していた場合には、もちろん本格的な駆除作業もおこなってもらえます。